2017/03/17 ミュージカルナイトカフェ@アルカフェ

【ミュージカルナイトカフェ@アルカフェ】

ミュージカル曲だらけのイベントです。ガールフレンズも新曲頑張ります!

2017年03月17日 (金) 
Open 19:00・ Start 19:30 L.O. 22:30・Close 23:00

@荻窪のライブカフェ「アルカフェ
入店チャージ¥500+1drink(¥500)

ガールフレンズβ は 20:50 頃から2曲歌う予定です♪

公式FBイベントページはコチラ

お店の告知ページはコチラ

-------------
お越しいただけるかたはメンバー or アルカフェまでご予約お願い致します (^^)

2017/02/16 Roger 先生コーチング

またまた Roger 先生にコーチングして頂きました。これで3回目!

今回の題材は「Somewhere」でした。Roger 先生がつい最近「自分がバーバーショップをやっている理由は何だろう?」と考えて文章にしたときに使った言葉の中に「Somehow, Some day, Somewhere」というフレーズがあって、私たちが今日偶然この曲を持ってきたことになにか巡りあわせのようなものを感じたとおっしゃっていました。それを聞いてすうじぃ感動の号泣。

今回のポイントは

・音の鳴りを前に寄せて全員の音色を揃えるために、まずは全部を「du」の音で歌ってみる。このときの「d」は柔らかくして、母音をブチ切りに行かないように。「u」は日本語の「う」ではなく歯を噛みあわせる感じ、歯が見える感じの pure "u" で。

・次にこの「u」のフィルターを通して、「u」をイメージしながら歌詞で歌ってみる。歌詞の母音が揃っていないとハモって聞こえない。

・歌詞を言う時も子音で母音を切り過ぎないよう、なめらかに。

・歌う時に余計な緊張を声に加えず、しゃべる時と同じ発音発声で歌う。

・音のアップダウンが激しい時でもポジションは高いまま落とさず、すごく狭い幅のなかで歌っているような感覚で歌う。

・身体的な問題で音にトラブルがあると、観客が曲の世界に入り込むことを阻害・中断してしまうので、常に息を回し続けて素敵に歌う。

・大事なキメの和音(goal chord)でしっかり Lock & Ring することを意識する。

・この曲を歌うことで聞いている人にどんなことをアピールしたいのかを考えながら歌う。リードが「自分がこう歌いたい」と提示して周りがそれをサポートする。

こんな感じでした。前回も言われたことが多かったと思いますが、常に意識していないと戻ってしまいますねー。

リードあっちゃんが一人で歌ってみせたときに Roger 先生はウルウルしてるように見えました。それを出していっていいんだよと。

この文章を書いているこんきちは自分の声の問題に気を取られて最後の通しでそのウルウルをブチ壊してしまったのでした。やっぱりまずは声が自由にならないと、自分自身が曲に入り込むことが出来ませんね。

ベースだんちゃんは自分の出し方を変えることで全体の音が変わって「お〜〜」と思ったようでした。







Roger 先生ありがとうございました! 次回までにまたちょっと前進して居たいです。

Facebook のご報告アルバムはこちら

2016/12/29 アルカフェ紅白歌合戦

ガールフレンズβ、アルカフェ紅白歌合戦に紅組の応援団として出演しました!

曲目は山口百恵ちゃん「イミテーションゴールド」のなんとなく床屋風味(笑)書きたてホヤホヤのアレンジを前々日に練習してその場で手直ししてあとはぶっつけ本番!頑張りました。



メンバーのすうじぃとあっちゃんもそれぞれ出場者として参加。

総合プロデューサーのこまきさん、総合司会のおかぴーさん、白組キャプテンみゆきさん、紅組キャプテンすうじぃが素晴らしい手腕を発揮、大変な盛り上がりを見せる中、第1回アルカフェ紅白歌合戦は紅組の圧勝で幕を下ろしたのでありました。ばんざーい \(^o^)/

出演者みなさん趣向をこらした1曲入魂の演奏で楽しませてくださいました。いやー楽しかった楽しかった。今年もありがとうございました。

GFβ・Facbook ページのアルバムはこちら

Facebook イベントページはこちら

2016/12/17 Barbershop Christmas Party

2016年12月17日
【GirlFriendsβ presents~Barbershop Christmas Party】

ガールフレンズβのナビゲーションによる「バーバーショップ・クリスマス・パーティー」無事に終了いたしました。

歌流多さん、Holiday Express 81 さん、Four Joy さん、そしてオープンマイク飛び入りの皆様、素敵な演奏ありがとうございました (^^)

バーバーショップ愛好家の皆様もバーバーショップ観戦お初の皆様もニコニコ笑顔で参加の楽しいイベントとなりました。


ガールフレンズβは最初に2曲、最後に5曲歌わせていただきました。

★ オープニング
  We Wish a Merry Christmas
  Saturday in the Park

★ 本編
  Winter Wonderland
  Have Yourself a Merry Little Christmas ★new
  Bye Bye Blackbird
  Deed I Do Medley
  Caroling Caroling ★new

クリスマスの新曲2曲、頑張りました!



GFβ・Facbook ページのアルバムはこちら

Facebook イベントページはこちら

アルカフェ公式の報告はこちら


2016/12/10 北村安都子 ワンマンライブ

【北村安都子 クリスマス ワンマンライブ】

**************
12/09 追記
**************

【お詫び:ガールフレンズβ出演見送りのお知らせ】(文責:こんきち)
 
テナーこんきちが喉をやられてしまい、こちらのライブは断腸の思いで出演を見合わせさせて頂くことになりました。楽しみにしてくださっていたかたには、本当に申し訳ありません。
 
声専門の病院に駆け込んで点滴して貰ったりして前日まで様子を見ましたが、前日までに修復ができませんでした (/_;) あっちゃんにも他のメンバーにも多大なる迷惑をかけてしまって本当に申し訳ない思いでいっぱいです。次のライブまでにはなんとか復帰をしたいと思います。
 
あっちゃんがタップリ歌ってくれますので、ご予約されているお客様はどうぞ存分にお楽しみください!

--------------8<--------------------->8-----------

Lead・あっちゃんの毎年恒例クリスマスワンマンライブに、今年もゲストとして出演させて頂きます♪ 今年はレストランライブ! あっちゃんのオリジナルソングもお食事もタップリお楽しみ頂けます。

2016年12月10日 (土) 13:00(Open 12:00)

@大塚「All in Fun
入店チャージ ¥2500+2order

【出演】
北村安都子(Vo./Pf.) / 溜修一(G.) / 渡久地尚史(Perc.)

【友情出演】
吉野晴子(Pf.) / ガールフレンズβ(バーバーショップカルテット)


あっちゃんの公式FBイベントページはコチラ

-------------
お越しいただけるかたはメンバー までご予約お願い致します (^^) このブログの右下にある「連絡フォーム」からもご連絡頂けます。

2016/12/17 Barbershop Christmas Party

GirlFriendsβ presents
【Barbershop Christmas Party】

バーバーショップ・カルテットだらけでお届けするクリスマス・ライブ! ガールフレンズβがナビゲートします。午後の時間帯なのでファミリーも歓迎♪

2016年12月17日 (土) 14:00~18:00
Open 14:00・L.O. 17:30・Close 18:00

@荻窪のライブカフェ「アルカフェ
入店チャージ¥500+1drink(¥500)

【タイムスケジュール】

14:00 開店

14:30-14:40 ナビゲーター前口上
14:40-15:00 (Coming Soon)
15:00-15:20 (Coming Soon)
15:20-15:30 休憩(10分)

15:30-15:50 バーバーショップ・オープンマイク
Four Joy(女声4/2曲)

15:50-16:00 休憩(10分)
16:00-16:20 (Coming Soon)
16:20-16:40 (Coming Soon)
16:40-17:00 ガールフレンズβ(女声4)

17:30 ラストオーダー

18:00 閉店

公式FBイベントページはコチラ

お店の告知ページはコチラ

-------------
お越しいただけるかたはメンバー or アルカフェまでご予約お願い致します (^^)

2016/11/07 Roger 先生コーチング

11/07 (月)、ガールフレンズβにロジャー先生がコーチングに来てくださいました。レポートを上げておきます(by こんきち)。

ロジャー先生のコーチングは去年の11月にも受けており、ほぼ1年振りでした。10/30 の the Lockers 主催バーバーショップ・フェスティバルでの本番も聴いていただいて、1年前よりも良くなっているよと褒めて頂きました。ばんざーい \(^o^)/

初めてだった去年は主に声の出し方についてのアドバイスをたくさん頂きました。今回は前より大分良くはなっているけど、やはり warm air が常に前に流れるように、いつも nice & tall を心がけて、歌い出す前にポジションができているように、すべての音で自動的に同じポジションを保っていられるように。 と度々注意を促されました。母音は口の中で作るのであって、口先を動かしすぎてはいけない。

今回は声の出し方の他に「聞いている人にどんなことを訴えたいのか」のお話もたくさん頂きました。題材は「Deed I Do Medley」。まず聞いて頂いた時の感想は「自分に向かって音をぶつけて来られてる感じがする」でした(笑)あとは「手が動きすぎ」とも言われました。ワヤワヤ動くと見ている方は目が泳いじゃうので、手は体の付属物として自由にさせておいて、大事なところで動きを入れる程度に。

「 Put your arms around me honey」の部分では、私たちは「べちゃくちゃ女子トーク」というイメージを抱いていたのですが、ロジャー先生はそこに「何故?」と疑問を抱かれました。歌詞の内容は「私を抱きしめて!見つめられるとドキドキしちゃう」みたいな感じなので、それぞれみんな初恋の時のハグを(初恋が遠い昔過ぎて思い出せないなら一番印象的なヤツを)思い出しながら歌って、と。具体的なことを思いながら歌ったほうが聴衆になにかが伝わりやすい。

(恋愛経験が非常に乏しくて自らの経験を思い出すことが困難な筆者でも、具体的なことを想像したほうが歌になにかが乗りやすいのは確かだなーと思いました。)

しかし今回はこの曲になにかコミカルな振り付けを考えて欲しい!というすうじぃ嬢の希望があり、現在コメディを得意とするカルテットで歌っておられるロジャー先生も「お客さんに笑ってもらうのも大事だよね」とご賛同くださったので、甘い初恋という部分は完全にぶち壊して(「totally destroy」)これ以降コーチングはひたすらお笑いの方向に進んでいくのでした。

だんちゃんは歌いながら「crazy bass」という役割を演じてあっちゃんと絡んだりするのですが、ここでロジャー先生から頂いた言葉が「コメディーはタイミングがすべて(comedy is all about timing)」。今回一番印象に残った言葉でした(←いやそれはどうか)

で、コメディーのほうに夢中になっていると母音の響きや声のポジションのことを忘れてしまうので、時折そちらに注意が促されます。子音を外して母音だけを音程無しで全員で言ってみる練習もはさんだり。しかし口を動かしすぎず母音を整えることに気が行き過ぎると今度は無表情になったりモゴモゴ聞こえたりしてしまいがちなので、そこはちゃんと喋るように歌いましょう…ああCPU不足。

英語の母音発音を練習するうまい方法はなにかあるかというあっちゃんの質問に対しては、結局「英語を喋る」練習でしょうというお答えが来ました。ひとつひとつの発音が正しくても、フレーズとして流れていないと不自然になるので、喋るように歌う。声も作りすぎないで、喋るような声で歌いましょう。

発音と発声は自動的にできてる、というところまで行ければもっと色々楽しいだろうなあと思うのでした。

それにしてもあっちゃんは顔芸も達者で感心しきりでした。やはり優れた歌い手は演技力もあるものですねー。





勿論この日も afterglow は「隣の中華」でした。ロジャー先生、ありがとうございました!