2017/05/28 アルカフェスタ☆Barbershop Afternoon Party

【アルカフェスタ☆Barbershop Afternoon Party】

バーバーショップ・コーラス競演イベント。午後の開催です。3組のカルテットによる、爽やかなハーモニーをお楽しみください♪ 終演後はオープンマイクもありますよ!

2017年05月28日 (日) 
Open 14:00・ Start 14:30 L.O. 17:30・Close 18:00

@荻窪のライブカフェ「アルカフェ
入店チャージ¥500+1drink(¥500)

【出演】※出演順

◆Four Joy(女声4)
女性BarbershopコーラスThe Harmonixのメンバーから2016年6月に結成したカルテットです。時にストイックに、でも基本的には楽観的に、とにかく4人で歌えることを心から楽しんでいます。

◆馬場バーバーズ(男声4)
高田馬場周辺でのんびりとバーバーショップを楽しんでいるグループです

◆ガールフレンズβ(女声4)

公式FBイベントページはコチラ

お店の告知ページはコチラ

-------------
お越しいただけるかたはメンバー or アルカフェまでご予約お願い致します (^^)

2017/03/17 ミュージカルナイトカフェ@アルカフェ

【ミュージカルナイトカフェ@アルカフェ】

ミュージカル曲だらけのイベントです。ガールフレンズも新曲頑張ります!

2017年03月17日 (金) 
Open 19:00・ Start 19:30 L.O. 22:30・Close 23:00

@荻窪のライブカフェ「アルカフェ
入店チャージ¥500+1drink(¥500)

ガールフレンズβ は 20:50 頃から2曲歌う予定です♪

公式FBイベントページはコチラ

お店の告知ページはコチラ

-------------
お越しいただけるかたはメンバー or アルカフェまでご予約お願い致します (^^)

2017/02/16 Roger 先生コーチング

またまた Roger 先生にコーチングして頂きました。これで3回目!

今回の題材は「Somewhere」でした。Roger 先生がつい最近「自分がバーバーショップをやっている理由は何だろう?」と考えて文章にしたときに使った言葉の中に「Somehow, Some day, Somewhere」というフレーズがあって、私たちが今日偶然この曲を持ってきたことになにか巡りあわせのようなものを感じたとおっしゃっていました。それを聞いてすうじぃ感動の号泣。

今回のポイントは

・音の鳴りを前に寄せて全員の音色を揃えるために、まずは全部を「du」の音で歌ってみる。このときの「d」は柔らかくして、母音をブチ切りに行かないように。「u」は日本語の「う」ではなく歯を噛みあわせる感じ、歯が見える感じの pure "u" で。

・次にこの「u」のフィルターを通して、「u」をイメージしながら歌詞で歌ってみる。歌詞の母音が揃っていないとハモって聞こえない。

・歌詞を言う時も子音で母音を切り過ぎないよう、なめらかに。

・歌う時に余計な緊張を声に加えず、しゃべる時と同じ発音発声で歌う。

・音のアップダウンが激しい時でもポジションは高いまま落とさず、すごく狭い幅のなかで歌っているような感覚で歌う。

・身体的な問題で音にトラブルがあると、観客が曲の世界に入り込むことを阻害・中断してしまうので、常に息を回し続けて素敵に歌う。

・大事なキメの和音(goal chord)でしっかり Lock & Ring することを意識する。

・この曲を歌うことで聞いている人にどんなことをアピールしたいのかを考えながら歌う。リードが「自分がこう歌いたい」と提示して周りがそれをサポートする。

こんな感じでした。前回も言われたことが多かったと思いますが、常に意識していないと戻ってしまいますねー。

リードあっちゃんが一人で歌ってみせたときに Roger 先生はウルウルしてるように見えました。それを出していっていいんだよと。

この文章を書いているこんきちは自分の声の問題に気を取られて最後の通しでそのウルウルをブチ壊してしまったのでした。やっぱりまずは声が自由にならないと、自分自身が曲に入り込むことが出来ませんね。

ベースだんちゃんは自分の出し方を変えることで全体の音が変わって「お〜〜」と思ったようでした。







Roger 先生ありがとうございました! 次回までにまたちょっと前進して居たいです。

Facebook のご報告アルバムはこちら